2013年2月アーカイブ

アカギに過去の歴史は不要

アカギも映画やったよね。「無い」え?「そんなもの、俺は認めねー」貴様、なにを。「あの名作に...そんな汚点は、あっちゃ駄目だ!」

何馬鹿を言うんだ。アカギだぜ?映像化しても、きっと名作さ!「YOU TUBEに上ってる、見ろ!」命令形か、横柄な奴め。

「ふん...」アカギ映画...お、これか。ふむ...。「どうだ」どうって...其処まで酷い?「勿論だ!全然別物、似て非なる物!もう、何故こうなった?どうして?」

興奮し過ぎ。これはこれで、アカギ映画さ。「何?寝返ったな!裏切り者め!」やめてくれ、本当、多少落ち着いた方がいーぜ。

「うぅ、大好きな作品が、実写はどーしてこー、別物へ化す...」Vシネだから。「カイジはちげーし!」そー言われても。

「今の日本映画は、結局のところ、TV局と俳優が属する事務所の関係で決まっちまい...。キャストの整合性云々は、二の次さ。

ったく本当、つれー世の中さ」貴様は嘆くばかり。行動を起こしたか?「イツファンにすぎぬ俺に、どーせよと?」

くじ運が連続で爆発

昨年末の引っ越し時に、あれもこれもとクレジットカードを、切りまくった。時には限度額を超える月もあり、電話で事前審査を入れるほど、使いまくり。

街での買い物や、公共料金に関しては、「ニッセンレンエスコート」というカードを、普段利用中。時々自動抽選キャンペーンを行ってる為、Web応募は欠かさずやります。

そして、忘れかけた頃に小包が到着。中を開けると「目もとエステ」「頭皮エステ」が、入っているじゃないですか!

自分でも応募していた事すら、忘れていたので、めちゃくちゃ嬉しい♪3名当選だったから、運の良さに興奮し、すぐに旦那と母に電話しちゃった(笑)

その喜びから3か月後。興奮はまたやってきました。同じく「ニッセンレンエスコート」の抽選で、今度はアタックNEOギフトセットが届いた!

なんだろう、この強運は!沢山入ってたから、母にもおすそ分け。